未満児保活

未満児保活に泣かされました(涙)④

未満児保活に泣かされました(涙)未満児保活

ついに初めての申し込みをします!
この記事は、2008(平成30)年の秋から2009(令和元年)夏頃のフクロコの体験を元に書いています。保活は年度や自治体によって対応が全く異なることを前提に、読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

申し込み書類の準備

フクロコは書類を書くのが苦手…。
てこずりながらも、以下の必要書類を揃えました。

フクロコは本当に書類を書くのが苦手で、書く度に訂正印を押している気がします(^O^;)

一番下の方に小さく4月地点で書くようにと注意書きがあり、ほとんど書き終わってから気づきました…。注意書きは読んでから書かなきゃダメですね…。

フクロコ
フクロコ

以下は揃えた書類の詳細です!


●保育給付認定申請書
その名の通り、申請書です。
住所や名前、保育園を希望する理由、どの保育園を希望するかなどを書きます。
希望園は第6希望まで書く欄があり、そんなに書かなきゃいけないの!?と思いました(;・∀・)

●勤務証明書
勤務先にお願いして書いてもらう書類です。就労の証明になります。
勤務先の連絡先や、勤務時間・曜日などを記入します。この申請した勤務時間によって、保育の時間も通常か短時間か決まります。
パパちは、勤務地ではなく本社に書いてもらう必要があり、書類が手元に戻ってくるまでに数日かかりました。提出してすぐ書いてもらえるわけではないので、早めに勤務先へ提出しましょう!

●母子手帳の写し
産前産後で保育園利用する際に提出します。
写しと記入していますが、保育園見学のときに、本体を持ってきてくれたら保育園でコピーをとるよと言ってもらえたので、本体を持っていきました。

●市民税額が分かる書類
保育料の決定には住民税が関わっています。
フクロコ一家は申請する年の3月に引っ越してきたので、前の市での住民税の状況について提出する必要がありました。
パパちの分は会社の源泉徴収票を、フクロコの分は6月に前の市から送られてきた市民税の徴収票を、保育園でコピーをとってもらい、提出しました。
夫婦の合算で決まるので、ばっちゃの分は必要なかったです。(条件によっては、祖父母が保育料決定の対象になることもあります。)

●面接カード
預ける子の日常や、何をどこまでできるか、保育園側に知らせるためのアンケートです。
食事の仕方や、排泄方法、気になる点などを記入します。

●確認書
入園に関わる注意事項についてのチェックリストです。
書類に不備がある場合は入園できない、きょうだいで同じ園になるとは限らない(涙)などがあります。必要な場所にチェックが打ってあればOKです!


以上になります。振り返ってまとめてみると、あれねこれねと分かりますが、当時はかなり悩みながら必要書類を揃えました。

税金に弱い会社員なので、市民税が分かる書類って何!?育休中だから源泉徴収票もらってないよ!?って感じでした(;^ω^)

書類提出と面接とその結果

第一希望の【フ中】に書類提出と面接をして、申し込みが完了しました。
その結果は入園内定!!

フクロコの住む市では、書類提出と面接を第一希望の保育園で行います。
カリちゃんを連れて、保育園の一室に入りました。

フクロコ
フクロコ

面接はお硬いものではないです!服装も普段着でOK!

一番乗りだったので、すぐに面接をしました。

面接カードに記入した内容を確認しながら、カリちゃんを預けるための必要な情報を伝えていきます。積み木など発育を調べることもやりましたが、当時1歳0ヶ月のカリちゃんはほとんどできませんでした。それでも、ちゃんと入園内定もらえています(*^^*)

保育園に市役所の方が来ていて、面接の後に書類提出をしました。内容をその場で確認し、コピーが必要なものはその場でとってもらいました。特にひっかかることはなく、無事に申し込みが完了しました。

入園が内定し、4月から保育園に通い出したカリちゃん。風邪をひくことが多くなり、熱も頻繁にでました。病院に通うことが多くなり、結構大変でした…(;・∀・)そんな中で、保育園で覚えたであろう歌を歌うことがよくあり、楽しそうな面も見えました。
この時のことは産前産後に保育園を利用した記録として、別の機会にまとめて書こうかなと思っています。

保育園退園へ…

残念ながら産後2ヶ月で退園しなければならないので、通い続けることは叶いませんでしたが、

保育園の産前産後利用は産前3ヶ月から産後2ヶ月までです。出産予定日は6月上旬だったので、申請時点では8月いっぱいまでの保育期間でした。5月下旬、ウユくんを無事に出産しました。5月に生まれたので、カリちゃんは7月いっぱいで退園が決まりました。

自治体によっては下の子が1歳になるまで、上の子を預かってくれる場合もありますが、フクロコの住む市は退園一択でした。残念!!ちょっと気になり、近隣の自治体も調べてみましたが、みんな退園でした(;・∀・)

退園後、1人で2人見る生活が始まりました。ウユくんは生後2ヶ月になり、生活リズムはまだ整っていませんでした。なんとかはしていましたが、ほとんど記憶がないなぁ…。何してたっけ(-_-;)

保育園を覚えておいて欲しかったので、毎週行われる園庭開放には通っていた記憶はあります。次の年にまたこの保育園に預かってもらうつもりだったからしていたのですが…。お察しください(;^ω^)

フクロコ
フクロコ

⑤に続きます!

タイトルとURLをコピーしました