未満児保活

未満児保活に泣かされました(涙)⑥

未満児保活に泣かされました(涙)⑥未満児保活

保育園の申し込みから約3ヶ月後、いよいよ保活の結果が出ます!
この記事は、2010(令和2年)冬頃のフクロコの体験を元に書いています。保活は年度や自治体によって対応が全く異なることを前提に、読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

恐怖の着信

保育園の合否が出る2月。
おそらく市役所からの着信。
フクロコ
フクロコ

あ〜…。ダメだったかぁ…。

着信がきてしまいました…。表示されている電話番号を見て思いました。第一希望ではなかったんだなって…。

11月に保育園の申し込みをして、年をまたいだ頃に、同じく保活中の友人と話をしました。友人は隣の市に住んでいます。もし第一希望から外れた場合は、前の年のうちに連絡がくることになっているから、おそらく大丈夫と言っていました。
それを聞いてフクロコも少し安心しました。近隣の市だし、まだ連絡何もないから、うちも大丈夫かも!と思いました。

2月上旬に保育園の結果が出る予定で、電話がかかってきたのも2月上旬でした。『未満児保活に泣かされました(涙)②』で、フクロコの住む市は、保育園対応について、あまり親切ではない印象だと話したのは、このことが一つの要因になっています。

保活の結果がでました…。

市役所です。
電話を切った後、かなり落ち込みました。

姉弟別々の入園が決まりました。一通り結果を聞き、最後に「大丈夫でしょうか?」と聞かれました。

フクロコ
フクロコ

大丈夫じゃないです!せめて姉弟一緒にしてください!!

と言いたかったですが、言い出せるわけもなく、受け入れました。正式な書類は後日郵送してもらうことになりました。

ちなみに、申し込みの際に保育給付認定申請書に、“きょうだい入園で異なる園に決定した時の意思確認”を記入する欄がありました。


□異なる園でも、それぞれの園に入所する
□申し込み自体を取り消す
□希望順位を落とせば、同じ園に入所できる場合、順位を落として入所する


以上のような選択肢で、フクロコは一番下の内容でチェックを打ちました。それでも、ずらす余地すらなかったのか、別々に決まってしまいました。

0歳児入園は、市内でも選択肢が限られている上に、一つの園で募集しているのは基本3人だけです。
ウユくんが決定した【ミミズク西保育園】は、フクロコ一家が住む地区内ではありませんでした。確か第三希望にはしていましたが、まさかそこになるとは考えもしていなかったので、ショックでした。

前向きに頑張ることにしたけれど…!?

カリちゃんが第一希望だっただけでもありがたい。そう思うことにしました。
パパちとばっちゃにも話しをし、1年がんばろうと前向きに進むことにしました。
しかし、翌日また市役所から着信があったのです。

仕事から帰宅したパパちとばっちゃに結果を報告しました。

パパち
パパち

0歳時入園はやっぱり厳しいんだね…。

ウユくんの結果は残念だけど、カリちゃんだけでも第一希望に入れたことが救いでした。そこはパパちとばっちゃも喜んでいました。カリちゃんは、産前産後利用で第一希望の【フ中】に4ヶ月間だけですが通っています。同じ園に再び通えることは、フクロコにとっても安心感がありました。

0歳児の途中入園はほぼ叶いません。別々で一年乗り切って、ウユくんをカリちゃんと同じ【フ中】に入れるために、また次の4月入園募集の時に申請をしようと話しをしました。

と、家族で前向きになれた中で、きました…。二度目の着信が…。

フクロコ
フクロコ

⑦に続きます…。

タイトルとURLをコピーしました