未満児保活

未満児保活に泣かされました(涙)⑪

未満児保活に泣かされました(涙)⑪未満児保活

カリちゃんの面接が始まります。
この記事は、2010(令和2年)秋から2011(令和3年)年春頃のフクロコの体験を元に書いています。保活は年度や自治体によって対応が全く異なることを前提に、読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

3歳児の面接へ

面接を受けるため、市営の体育館へカリちゃんと一緒に行きました。
いよいよ面接スタート!
その後、カード遊びを中心に面接が進んで行きます。
かりちゃんは、ルールを理解するのに時間はかかりましたが、ほぼ答えることができました。
これで、カリちゃんの申請も無事に完了しました。

例年は保育園で行われる面接も、コロナ対策のため別施設で行われる事になりました。オープンしたばかりの体育館で実施されることになり、カリちゃんを連れて面接に行きました。

フクロコ
フクロコ

服装は普段着です♪

この面接の良し悪しで、保育園が決まるわけではないですが、フクロコは不安でした。カリちゃんは言葉が遅いので、上手くコミュニケーションが取れるのか心配でした。過去2回の保育園申請の時にも面接は経験していますが、3歳児の面接となると、今までとは違い、言葉が話せることが前提のような気がしたのです。

カリちゃんと同じ時間に他に2人の子が面接を受ける様で、開始時間まで部屋の外で待っていました。面接の時間になり部屋の中に入りました。面接の先生はそれぞれの親子に対して1人で、先生の前にカリちゃんと並んで座りました。

「お名前は?」の質問に、少し時間がかかって「カリちゃん」と答えることができました。「今日は誰と来たの?」この質問はカリちゃんにはまだ難しく、答えられませんでした。一通りカリちゃんへの質問が終わった後は、事前に提出している面接カードの内容をさらっていきました。

それが終わると、カード遊び中心の発達確認が始まりました。カリちゃんは楽しそうにしていました。少し意図とは違う遊び方をすることもありましたが、先生がゆっくり対応してくれたので、時間はかかっても、正解に到達することができていました。
道具を選ぶカード遊びでは、「ハサミはどれ?」と聞かれても答えられませんでしたが、「チョキチョキどれ?」と聞かれたら、「チョキチョキ!」と言いながら、ハサミを選んでいました。

フクロコ
フクロコ

チョキチョキ分かるの!?

ハサミは、ウユくんもいるし、危なくて使わせていませんでした。全く教えた覚えがないのに、ちゃんとチョキチョキとして認識していたのに驚きました。

他の質問にも、時間がかかる場面があっても、カリちゃんはほぼ答えられていました。フクロコが思っているよりも、カリちゃんは物事を理解していたんだなと、この面接を通じて安心しました。

4回目の保活の結果は…

その結果が届き…見事、第一希望で入園内定となりました!
生活が大きく変わることに不安もありますが、新たな生活のために前向きに準備を進めています♪

2月になり、待ちに待った結果が届きました。

フクロコ
フクロコ

念願の姉弟同時入園を果たすことができました!!

理想の保活【詳しくは③へ】から、随分とかけ離れましたが、無事に今回で保活に終止符を打てそうです♪

入園に関する書類を書くのは今回で3回目。昨年の姉弟別々で決まったときは暗い気持ちで記入していましたが、今回は明るい気持ちで記入できました。パパちにもウユくんの分を書いてもらい、入園前の最後の書類記入を協力して終わらせました。

去年の入園説明会は、別々の保育園だった上に、徒歩では行けない距離で、どうやって説明会に行こうか悩みました。保育園の駐車場がない園もあるので、車での来園は控えるように支持があったのです。今回は姉弟一緒なので、そんな悩みもなく、歩いて保育園に迎えますε≡≡ヘ(〃∇〃)ノ

新生活への不安が全く無いわけではないですが、前向きに入園に向けて準備を進めています♪

フクロコ
フクロコ

⑫に続きます!このお話は次回がラストです!

タイトルとURLをコピーしました