産前産後保育園

産前産後保育園利用は失敗でした⑦

産前産後保育園利用は失敗でした⑦産前産後保育園
フクロコ
フクロコ

ご覧いただきありがとうございます!

モリフクロコと申します。

1歳半差の姉弟の子育てに奮闘中する2児の母です。

今回のお話は、産前産後の保育園利用についてです。

下の子ウユくん出産のとき、上の子カリちゃんは1歳半。
カリちゃん1歳4ヶ月の頃から保育園に預けることにしました。

フクロコ
フクロコ

⑦は【産前産後利用以外の選択肢】をピックアップした内容になっています。
もし、保育園に預けていなかったらどうなってたかな…?

エッセイイラスト入りでシリーズ物ですが、それぞれテーマをピックアップしますので、どこから読んでいただいても大丈夫です◎

  • 下の子出産を控えていて、上の子をどうするか悩んでいる
  • 産前産後保育園以外の選択肢を知りたい

こんな方におすすめの内容です!

フクロコ
フクロコ

一体験談として、参考にしていただければ嬉しいです♫

それでは、本題に入ります(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

産前産後保育園利用が終わりました

保育園退園後、ハナタレは治り、体調を崩すことも滅多になくなりました。
産前産後利用を失敗と思う理由は、カリちゃんに、体調面での負担を大きくかけてしまったからです。
保育園には全体の半分通えていたかなというくらい。体調を崩す度に大人はてんやわんやでした。

4〜7月の4ヶ月間、産前産後利用で保育園に通ったカリちゃん。
結果的に最後まで保育園の洗礼に悩まされて終わりました( ;∀;)

退園後は体調が回復し、毎日のように水遊びをして何事もなく過ごせました(*^^*)

下の子出産、上の子はどうする?問題

もっと平和的にこの期間を乗り切れる方法があったのではないかと考えることがあります。
下の子出産、上の子はどうする…?
  1. パパが産休・育休を取る
  2. 実母や親戚のお世話になる
  3. 産前産後・一時保育で保育園に預ける
  4. シッターサービスやファミリーサポートを利用する
  5. 気合でワンオペ

とりあえず、今のフクロコが思いつく、選択肢を書き出してみました!

フクロコ
フクロコ

5はできる気がしない…。

パパが産休・育休を取る

フクロコ
フクロコ

2022年度から、パパの産休制度が新たに新設されます。

パパが産休・育休を取りやすくなれば、上の子どうする問題も解決しやすくなりますね!

我が家の場合は、パパちが転職したてだったこともあり、この選択肢は検討する余地すらなかったです( ;∀;)

実母や親戚のお世話になる

家に来てもらって見てもらったり、上の子も一緒に里帰りして見てもらったり。

フクロコ
フクロコ

支援センターで、あるパパに出会いました。

ママの実家に家族全員で里帰りに来ていて、パパは1ヶ月育休をとって上の子の面倒を見ていました。
ママは実母の手を借りながら、下の子のお世話と体調回復に専念。

フクロコ
フクロコ

純粋にいいな〜と思いました(*´ω`*)

パパ育休&実家に帰省という併用パターン!
最強ですね(*^^*)

産前産後・一時保育で保育園に預ける

フクロコ
フクロコ

我が家は産前産後保育園利用を選びました!

先程のような併用だと、上の子も連れて里帰りをし、帰省先の保育園に産前産後や一時保育で入れるという選択肢があります。

色々な遊びを、たくさんのお友達と一緒にする。
家ではできない経験が得られるのは保育園のメリットですね(*^^*)

産前産後であれば、保育標準時間で長く預かってもらうことができます。
保育標準時間や短時間については⑤でお話ししています!

上の子が未満児で体がまだ未熟なうちは、保育園利用は大変さが増す可能性があります。
我が家のように…(;^ω^)

フクロコ
フクロコ

保育園の洗礼は、ある程度覚悟しておいたほうがいいかも…。

④で保育園の洗礼をピックアップしてお話しています。

未満児の場合、保育料もそれなりにかかります。
我が家は月33,000円くらい。
たとえ病気で半分休んだとしても、保育料は月額で徴収されました( ;∀;)

それに、産後2ヶ月で退園しなければならないので、通い続けることができない点でも残念でした。

フクロコ
フクロコ

3歳児以上であれば、保育料は無料ですし、産前産後期間終了後も育休枠で預かってもらえるので、利用価値大ですね!

⑥で産前産後の保育園預かり期間をピックアップしています!

シッターサービスやファミリーサポートを利用する

頼れる人はいるけど、毎日じゃない。という方には、シッターサービスファミリーサポートを利用する手もあります(*^^*)

我が家はばっちゃが不規則勤務で、平日休みがちょこちょこあります。
パパちは土日休み。

フクロコ
フクロコ

ばっちゃが仕事の日だけ、午前中にカリちゃんと遊んでもらえたら、なんとかできそうだったかも…。

1対1でしっかり見てもらえて、保育園のような感染リスクが低いのがメリットです。

シッターサービスは民間のサービスで、ネットでも予約ができます。

ファミリーサポートは、地域で子育てを助け合う活動です。
依頼をしたい人、支援を行いたい人、それぞれが会員に登録します。

フクロコ
フクロコ

ファミリーサポートについて、詳しくはお住まいの自治体のHPなどを確認してみてくださいね!

シッターサービス料金目安

我が家周辺では、1時間1,500円前後が相場で、交通費が別途かかる事が多いです。

平日週3回、午前中2時間遊んでもらうとしたら…。

1500円×2時間×3日間×4週=36,000円

フクロコ
フクロコ

交通費なども考慮すると約4万円くらいですね。保育料よりもちょっと高い…。

ファミリーサポート料金目安

我が家が住む市では、利用料は30分350円〜400円です。

平日週3回、午前中2時間遊んでもらうとしたら…。

700円×2時間×3日間×4週=16,800円

フクロコ
フクロコ

シッターサービスや保育料よりも安い!

我が家の場合、産前産後保育園利用を選び、結果的に失敗だったな…と思うほど保育園の洗礼に悩まされました( ;∀;)

もしシッターサービスやファミリーサポートを利用していたら、もっと平和的に産前産後期間を乗り切れたかなぁと、思うことがあります(´-`).。oO

産前産後保育園利用は失敗だった…

とはいえ、①の投稿でも書いたように、全てが失敗だったと思ってもいないです。
この時に保育園生活を知ったおかげで、今年の仕事復帰のために保育園デビューはとてもスムーズでした♪
過程はこんな感じでしたが、結果として保育園に2人とも楽しく通っているという今にしっかりと繋がっています。失敗であったとは思っているけど、終わり良ければ全て良し!!です!
フクロコ
フクロコ

カリちゃんの産前産後利用は2019年のお話です。

今年2021年の仕事復帰のための保育園デビューについてもまとめています!

よろしければ、覗いてみてください!

以上、我が家の産前産後利用レポートでした!ご覧いただきありがとうございました!

これから産前産後保育園利用をされる方、検討されている方の参考になれば嬉しいです(*^^*)

フクロコ
フクロコ

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました